卒論

「出せば終わり」「出せば終わり」と思っていたのですが,甘かった.発表まで何度も手直ししてちゃんとしたものにしなければならないっぽい. っていうか,「考察をみなさんこれからどんどん深めてください」という雰囲気みたいですが,じゃあ文学部に既に提…

はてな卒論出し

id:shinimai,id:chidarinnが卒論公開していて,僕もやってみたくなったのでやります. 「雇用形態と仕事満足度に関するジェンダーの視点からの考察」 非正規雇用者が急増している中,雇用形態選択過程における社会的,心理的な側面を実証的に研究したものは…

製本しちゃいました.もう間違いを見つけても書き直したくなってもどうしようもないので開いてみないことにします.終了.

テレビを消音でつけて卒論をやってるのですが,ふと目をやると「母親の星座別子どもにかけるお金」とか表示されてた.http://www.fujitv.co.jp/b_hp/f2/ 数万円とか,けっこう差が出てて,「これは何かある!」とか思う人も出るんでしょうね… もうテレビ消し…

もうすぐ夜が明けてしまう.とりあえずは終わったけれど,校正,見直し的なことをこれからやらなければならない.抜本的に手直しの必要を感じそうな気がする.40×40文字で約40枚だから6万字くらいってことになるのかな.図表が多いから文字は3万字くらいか…

火曜提出なので,少なくともあと30時間くらいで終えなければ.

っていうか自分にある程度自信(根拠とかは全然なくていいので)がないと卒論とか文章書いたり自発的行動をとることが困難で,「シフト入ってるからその時間は労働しないと」とかそういう極めて消極的非自発的な行動をとることしかできないんですが,そうい…

パートタイム労働研究会最終報告 http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/07/s0719-3.html

平成14年就業構造基本調査 http://www.stat.go.jp/data/shugyou/2002/kakuhou/youyaku.htm 「女性雇用者の半数が非正規雇用者」のソース.

図書館が開いたら読みにいく.樋口美雄「「専業主婦」保護政策の経済的帰結」八田達夫・八代尚宏編『「弱者」保護政策の経済分析』日本経済新聞社 脇阪明(2000) 「ワークシェアリングとは何か」『労政時報』3450 永瀬伸子(2001)「パート賃金に103万円の壁は…

Nが小さくなってしまうから短時間パートと擬似パートを分けずに分析していたが,記述統計の時は分けて見ていったほうがいいのだろうか?しかしそうするとあとで出てくるモデルの説得力があんまりないって言うか,「一緒にしちゃっていいの??」って雰囲気が…

そろそろスピードあげないとまずい

明日やること むしろ「雇用形態」を統制変数にまわして、性別その他のファクターが仕事満足度にパスを出してないかみてみる 質的変数はロジスティック回帰分析なのでは?パス解析はどうやってやるの?できるのでしょうか.よくわからない 本を返却する

データ分析をしてみると,僕の予想していたことは全く示せなくて困りました. こうすればきっとうまくいくはずです、という「今後の課題」で締めくくられる論文となりそうです.

年末年始,学校は閉館するのですが,卒論生は研究室まで入れるように手配がなされているとのこと.たとえ元旦であっても.ありがたいのでしょうけど大変ですね.

オープンソースの統計ソフト”R”というの,最近初めて知ったのですが,ここを見る限りこれでなんでもできそう.卒論もこれでやってしまおうかな.自分のパソコンでできるというのがいい.SASが使えるマシンは広大な総合図書館にたった6台しかないし. Rによ…

小杉礼子 2002 「若年パートタイム、有期限雇用者の現状と問題 日本とオランダの高等教育修了者実態調査より」 「日本労働研究雑誌」No.510 これまで日本の女性非正規雇用者の仕事満足度の高さに注目してきたのだが、高等教育修了者に限定すると、女性におい…

ISSP国際比較調査 NHK放送文化研究所 「放送研究と調査」1998年6月号 http://www.nhk.or.jp/bunken/book-jp/b41012-j.html 97年に調査して,世界各国の結果はまだ集まってきていない段階でとりあえず日本の結果を見たもの.

仕事以外の生活に支障があっても、仕事に全力を尽くすことにしている?

ISSP国際比較調査 NHK放送文化研究所 「放送研究と調査」2001年8月号 http://www.nhk.or.jp/bunken/book-jp/b41012-j.html 各国の調査結果が集まってきたので国際比較をしてみたもの国内総生産の高い先進国では,90%近くの人が仕事に満足しているのが普通な…

本研究の意義草案 「正規雇用者よりも非正規雇用者の方が仕事満足度が高い,特に主婦パート,女性フリーター,女性派遣労働者の仕事満足度が高い,などの事実がいくつかの調査によって知られているが,その詳細や要因についての研究はまだ少ない.いわゆる”…

平成15年就業形態の多様化に関する総合実態調査 http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/koyou/keitai/03/平成11年就業形態の多様化に関する総合実態調査 http://www2.mhlw.go.jp/kisya/daijin/20000626_01_d/20000626_01_d_kojin.html非正社員の方が満…

97年から2000年くらいにかけて男性フリーターが激増しているようで,「フリーターには実は女性が多い論」は90年代の話で,最近は男女比がかなり近くなってるっぽい.数年で変わるようではなかなかまとまった理論とか提出しにくいですね.その変化の理由など…

非典型雇用労働者調査2001 http://www.works-i.com/flow/survey/htk.html「パート・アルバイト」という働き方を,いわゆる「主婦パート」と「フリーター」に二分して,別物として論じるパターンが多いけれども,そこをなんとかして関連づけて論じたら「先行…

日本労働研究雑誌2003・12「平成15年度版労働経済白書をめぐって」 ・正社員とパートの賃金格差は拡大している,という結果になっている. ・「就業形態の多様化」といわれるが実はそのようなことは起こっていないのではないか.むしろ自営業,農林業などが…

「パートが正社員との賃金格差に納得しない理由は何か」日本労働研究雑誌 2003 2・3 p58

補償賃金格差の理論に従えば,労働者は自分の効用を高めるような賃金と仕事内容の組み合わせを選択しているはずなので,パートと正社員を比較してパートが自分にとって効用が高いと判断した,「自発的なパート」は正社員との賃金格差に納得して入職している…

以下の雇用形態で働いてみたいか?の話はけっこう通じやすいらしい 転職経験者5000人のデータを用いる.項目考え直し.

書けるのか?

波状言論13号のチャーリー氏の文はどこか参考になるかもしれない. 「ライフコースの選択が自己へと帰責されるような、再帰的な社会状況」・前近代 「仕事」と「家・生まれ」は不可分に結びついていて選択の余地なし ・近代・高度成長期 「仕事」は「将来…

ヒューマンサービス従事者のバーンアウト研究

僕のやりたいのと似たことがやられている模様. 情緒的消耗・・・・・・蓄積するストレスによって精神的に疲弊する 非人格化・・・・・・・人を人と扱わなくなるような現象 個人的達成・・・・・・自分の仕事が「自分にとって,社会にとってなくてはならない…

いまのところの非常にアバウトな卒論のパス関係独立変数 雇用形態・(業種・職種)←微妙かも・paid or unpaid 勤務時間 仕事の自己裁量度 デモグラフィック変数 ↓従属変数 自己効力感 主観的幸福感 やりがい ストレス ストレスや自己効力感は独立変数として…

去年も聞いて「面白い」と思ったこと.日本人のネットワークの大きさをはかるのにかなり適しているとされている質問項目は, あなたが去年もらった年賀状の枚数を数えてください. らしいです.

卒論カテゴリを作ってしまおう.今日は「どうしたらいいんですか?」と相談しただけですが.自分で調査を行うのが容易でない場合は既存の調査の生データをつかって二次分析でもよいらしい.いい方法かもしれない.これまで自分の所属する専修課程に対してあ…