drum school

ドラムスクール日記vol.25

いろいろな練習法.ハイハットを踏んで出す音をもっと利用できるようになろう,同時に左足を右足並みにもっと自由自在に使えるようになろう,という趣旨の練習. 右手でクローズドでハットを叩く→足でハットを踏んで音を出す→左手でクローズドでハットを叩く…

ドラムスクール日記vol.24

ライドを裏拍に入れるパターン二回目,その他小技,練習法など.スネアで4分→8分→3連という風に推移していく基礎連はかなりポピュラーですが,あれをスネア以外でもやろうと言う試みなど. スネア→キック→タム→キックでやるとか,かなり特殊な感じになります…

ドラムスクール日記vol.23

ライドを裏に入れるパターン1回目.

ドラムスクール日記vol.22

16分のフィルイン. 7ヶ月習っていますが,未だに正しくスティックが振れない.ドアノブを回すような腕の回転ではなくて,手首を机においたまま手のひらで机を叩くような縦の動き.ドラムの道は非常に険しいです.

ドラムスクール日記vol.21

16分のフィルイン.「右手に頼って左がそれに追随している,だから右手が強くなってタカタカタカタカみたいにアクセントがついてしまう,そうではなくて右手と左手は完全に分離して全く独立に叩くこと,そうすればアクセントはつかずにタタタタタタタタと叩…

ドラムスクール日記vol.20

突然ジャズを教わりました.

ドラムスクール日記vol.19

16ビートバスドラムの続き. チップは地面から垂直方向に動作するのです.円弧を描いてはいけません.

ドラムスクール日記vol.18

やっと,バスドラムが16分音符のパターンで入ってくるやつ.ドラムの道は非常に長いです.基本のルーディメントパターン(右手をR左手をLとすると,RLRRLRLLと繰り返すもの)を足でもやってみる,という練習方法.足でバスドラムとハイハットを右左右右左右…

ドラムスクール日記vol.17

強弱をつけたフィルイン第1回目.

ドラムスクール日記vol.16

(17:30〜19:00 渋谷) 右手を4分音符,左手を3連にして,両方あわせるとタン,タタッタ,みたいなリズムになるので,それをフィルのアイデアにしましょう,というフレーズ作りのヒント. アンティシペーション続き.左足がぜんぜん分離できてない. バスドラ…

ドラムスクール日記vol.14

今回もひたすらアンティシペーション. ドラムの道は険しい.

ドラムスクール日記vol.13

(17:30〜19:00 渋谷) 後で書きます.

ドラムスクール日記vol.12

(17:30〜19:00 渋谷) アンティシペーション続き。

ドラムスクール日記vol.11

(17:30〜19:00 渋谷) アンティシペーション。格言「速くスティックを動かすためにこそとても遅いテンポで練習する」 遅いテンポの時こそ叩くタイミングを厳密に頭の中で考えなければならないことから。適当に手を動かしていてはずれてしまう。とのこと。

ドラムスクール日記vol.10

(17:30〜19:00 渋谷) ルーディメントから発展させてタムの移動と絡める。 個人練習せんならん。

ドラムスクール日記vol.9

The ALL-AMERICAN DRUMMER 150 Rudimental SOLOS / Charley Wilcoxson LUDWIG MUSIC publishing company ISBN:9991769102 ドラムスクールの先生に勧められた本。洋書ですが特に言葉は書いてないので問題なし。100ページ近くにわたって16小節程度スネアを…

ドラムスクール日記vol.8

ルーディメント続き。基本の8ビート、両手が終わり、ベースドラムが終わり、やっとアクセント部分にシンバルを入れて練習に。ひたすら基本であります。

ドラムスクール日記vol.7

ひさしぶりにスクールがありました。ルーディメント。5ストロークロール、ラフなど*1を初めて知りました。 ベースドラムの踏み方。まず椅子は低く。かかとは常に上げておき、ビーターは打面から基本的に離しておき、足首を中心に使って叩く。親指で踏むイメ…

ドラムスクール日記vol.6

スティック動かし方の練習法。手前を高く奥を低くセットしたスネアのヘッドに手のひらをつけて人さし指と中指でヘッドを叩く。手首の前後の動き。小指が下がらないように。 8ビートの続き。

ドラムスクール日記vol.5

4ビートについて。指を使うための練習法いろいろ。 ドラムを叩く時以外でも、普通に音楽聞くときとかも「鳴ってない細かい音符(16分、32分)の存在」を意識すること。 指を使って叩くということなどこれまで全く考えていませんでした。いかに適当に叩…

ドラムスクール日記vol.4

(自分にわかるように書いています) 前回に続き右手を4分打ちでキックのパターン24種類の8ビート。後半は右手8分打ちに増やして。8分打ちの右手はdown→tapな感じ。スティック先端の軌道は地面に対して垂直に近い。バックスイングでスティックの先端が…

ドラムスクール日記 vol.3

ルーディメンツ、セットに座って基本的な8ビートなど。 「体をできるだけ静止させる」のが先生のポイントで、体や左足でリズムを取るのは厳禁、必ず頭の中で数えること。叩く時に動く必要がない部分はけして動いてはいけない。例えば右手が叩く時は左手は基…

ドラムスクール日記vol.2

スティックの種類の話し、シンバルの倍音の話しなど。セットに座って8ビート。

ドラムスクール日記vol.1

ドラムスクールの第1回。これから自分用メモを兼ねてドラムスクール日記を書きたいと思います。まず譜面の読み方書き方から。しかし至極ヤマハらしいもっともな導入、といった感じでもありませんでした。ドラムなので音程は関係なくリズムだけ。 実はという…