今日は日記はもう書かないつもりでしたが、今休憩にNHKをつけたら、「代官山で壁に描かれるグラフィティ(番組中では”落書き”と呼ばれる)を防止するために、あらかじめ行政が壁に子どもに絵を描かせる。」なんて話を大真面目にやっていて驚き。落書き禁止、という落書き、っていう話しじゃないすか。なんでグラフィティはだめで子どもの絵はいいのかがよく理解できません。グラフィティは汚くて子どもの絵は美しくよいものなのか。極論をいえば「殺人犯は全員死刑にしろ」と声高に主張する非常に残虐な「良識派」にも似た構造でとても恐いです。

1分くらいで書いたので非常に適当です。