Blue Monkの練習。
『頭が悪いから勉強するのであって、頭がよければ勉強しなくていいんです!』
みたいなことを勉強させるための動機付けとしていっていたのは小学校の先生だったか。