借りて読んだ漫画

二ノ宮知子 / 「のだめカンタービレ
(isbn:4063259684)

音大を舞台にしたピアノとオーケストラが沢山出てくる少女漫画.
音大,という設定自体がちょっと珍しくて面白いですが,それだけじゃなくて笑いもツボにはまるし,衝撃の展開もあって次が読みたくてたまらない.主人公「のだめ」に実在のモデルがいて,ずっと取材を続行しながらまったくのフィクションの漫画書いてる,っていうのも面白い.現在4巻まで読みました.6まで出てるそうで.早く読みたいものです.

作者の二ノ宮知子という人の前作は「農家」が舞台みたいで,それもかなり気になります.設定のセンスがいいなあ.