受験生宣言・受験生日記vol.1

まあ何かと漠然と迷っていましたが,わたくし百萬石マツリは,

「2005年3月に大学を卒業して2005年4月からフルタイムで働くことを目指す」

とここに宣言します!

やはり自分でお金を稼いで部屋を借りて自分の責任で生活をしなければならん,と.そうすれば「共住共稼の生活ユニットを設立する」という理念の実現も可能になってくる.そのためには平日9時から17時は金と引き換えにしなければならないでしょう.

自分がやりたいことをやるにしても安定した資金の供給が絶対必要なので,とりあえずは労働するしかないな,と思います.

というわけで今日から自らを正式に「公務員試験受験生」と規定して生きていこうと思います.

この日記にも受験生日記のコーナーを作って毎日何やったか記録していこうかと思います.

志望
第一志望は東京23特別区であることもここに宣言しておきます.第ニ志望以下としては国家2種,東京の市役所,埼玉県,独立行政法人化した後の旧国立大の職員,国会図書館,などを受験するのでしょうか.幅が広すぎるなあ.
試験日
試験まで約7ヶ月ということで,長過ぎず短すぎずちょうどいい期間であるとは思います.忙しくならないように注意しよう.
科目
専門科目は民法憲法行政法労働法経済学が最重要な感じ.刑法,商法は出題されないところが多いのでやらない.行政学政治学社会学は学者名とキーワード対応させる「大学入試センター試験の倫理」系の勉強で足りるのかな,あとは教養か.