社会心理学特殊講義:メディアコミュニケーション論

先生から「木曜日中に来週の発表内容の概要をメールで送るように」と言われていたのですがまだ送れていません.
まあ木曜日,という指定は『ウィークデイである金曜の日中に目を通してコメントするから』という含意であると(勝手に)解釈しているので朝までに送ればいいかなと思っていますがそろそろ送ってしまいたい.あまりなにもまとめていないのですが.発表テーマは「ウェブログの意義」です.こんな「ハヤリモノ」を授業っぽく演出するのはなんだか恥ずかしい気分になります.といってこのテーマは自分で提出したんですが.

山下清美先生のワークショップ発表の論点

  • 電子コミュニティの中でのweb日記の位置付け
  • web日記は他の電子コミュニケーションとどう違うか
  • web日記とblogは同じか違うか
  • blogブームを日本の電子コミュニティの中にどう位置づけたらいいか

web日記は基本的には他の電子コミュニケーション(恐らく想定されているのは掲示板)と同じ.web日記固有の特徴:完全な匿名ではなく個人が識別性,継続性を持っている.「自分の居場所」を備えている.
web日記は従来の普通の紙の日記に比べてコミュニケーション志向が強い.自己志向も存在するが.web日記内においてはコミュニケーション志向は年々強くなってきている.リンクによるコミュニティ.自分の日記から他に働きかける(「自分の居場所」).つながりかたはゆるやか(弱い絆?).
個人の識別性・継続性は責任を伴い信頼感・連体感を形成する(オンラインゲームの先行研究からもわかる).
blogは,コミュニケーション機能が強化されたweb日記であり,ウェブサイト構築技術の変化によって従来とは異なる層の人々の参入が開始している.