アサヒコムの就職活動コーナーより

金融や営業の仕事では、新入社員が親類縁者や友人知人に頼み込んで契約を取り終えたら、もう不要だ、というところもある。その場合大量の離職者が出ることを見込んだ大量採用が行われている。

ほんとかどうか知りませんが,ほんとうだったらかなりすごいことだ.マルチ商法といっしょじゃないですか.
しかし多くの商売は個人顧客が重要なのだろうからこのやりくちはどこでも使えるんじゃなかろうか.おそろしい…

だから広告とか,法人顧客がメインの仕事の方がよいってことになるのですかね.最近の法学部の弁護士志望の人は「企業法務をやりたい」という人が多いらしい,という話を聞きましたが,やはり個人とは関わりたくないのかもしれませんね.