13歳のハローワーク / 村上龍 幻冬舎
(→amazon)

実家にあったのでパラパラめくってみる.

肝心の職業紹介は一つ一つが短いし中途半端な感じであまり実用的ではないのではないかと思いました.

しかし最初と最後にある読み物みたいな部分は,「スキルが必要だと思う」とか最近ずっと続いている村上龍節ではあるのですが,それなりになかなか面白かったです.単に「一番やりたいことを仕事にすべき」とか言っているだけなら「そんなはずはない!」と言いたくなりますが,もちろんそんな単純な話ではなかった.まあ一言で言えば「いろんな可能性を視野にちゃんと入れつつ自分の頭でしっかり考えろ」ってことか.

しかし自分にはまだやりたいことと仕事を結び付けてよいのかどうかがわからない,ということは言えます.

「2番目にやりたいことを仕事にするとよい」という格言がどこかにありましたがそれは自分の考えと少し近いかもしれません.