最近まで,「法学部や経済学部や社会福祉学部などを志望する人は自分とは全然別の考えをもった全く違う人種だなあ」と思っていたのですが,今は「高校生の頃からそれらの学部を志望できる人っていうのはほんとにすごい!自分は今やっとそれらの学部にいる人達が高校生だった頃のレベルの精神年齢になったのか,はずかしい話だ」という風に考えています.

これはこれでどうなんでしょう.

もちろん文学部で入門程度ながら行動科学をやれた(まだあと1年やる)のはよかったとは思うのですけど.まあでもほんとにちょっと入り口に入門してみただけ,って感じになりそうです.