一般職がほぼ女性だけ,という話ですが,一般職というのはそもそも1986年に男女雇用機会均等法が施行されて,それまで男女が自動的にわけられていたのが総合職一般職という風に名前だけ変えて生み出された,といった記述を見かけました.どうなんだろう.ほんとうだとしたらいいことではないなあと思う.
女性が総合職に出願しても面接官は女性にほとんど質問をせず男性とばかりしゃべっていてショックを受けた,のような話もよく見かける.

でも今は一般職に出願するか総合職に出願するかは一応自由だと思うのですが,男で一般職に出願する人ってほとんどいないんですか?常識知らずにつきわかりません.

参考:日銀のコース別男女比の極端な偏りについて
http://d.hatena.ne.jp/idiot817/20040220#p2