経営学の組織論の学説の流れの基礎の基礎をまとめてキーワード化しておこうと思う.

年表
 
  • 20世紀初頭 テイラーの科学的管理法 ファヨール フォードなど.
  • 1920年代〜 メイヨーらのホーソン実験 人間関係論
  • 1950年代〜 行動科学的管理論 マズローの欲求階層説から影響,マクレガーの「X理論Y理論」,ハーズバーグの「動機付け-衛生理論」,リッカートの「システム4」ブルームの「期待理論」などなど.
  • 1940年代くらいから? 近代管理論 バーナード革命 システム論的アプローチ マーチ&サイモン 
意思決定論
 

バーナード=人は完全な合理性を持つ「経済人モデル」
サイモン=人は限定された合理性で満足化を目指す「経営人,行政人,管理人モデル」
マーチ,オルセン&コーエン=意思決定は曖昧なプロセスで起こる「ゴミ箱モデル」