仕事と家庭の2本柱は危険.ふたつをうまくバランスさせて生きていこうと思っても,一方が崩れればもう一方も崩れる.2本よりも3本がいい.ボランティアでも遊びでもいい.3本の柱があれば仮にひとつが崩れても必ず立て直すことができるだろう.