現職にしがみつく会社員 異動のイメージは左遷
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040405-00000109-kyodo-soci

 新年度入りし異動する人も多い中、現在の職場やポストから変わりたくないと考える会社員が管理職の4分の3、20代社員の3分の2を占めることが、大阪市に本社がある調査会社のインターネットを使ったアンケートで5日、分かった。
 調べたのは、同市福島区のアイブリッジ。異動したいと思うかの質問に、管理職は「全く思わない」が49・7%、「できれば異動したくない」が26・3%と計76・0%に上った。
 20代社員はそれぞれ30・0%、35・7%で計65・7%。半面、「ぜひ異動したい」は管理職の8・7%、20代社員の13・3%にとどまった。
 異動したくない理由は「仕事が充実しているから」「学ぶべきものが多いから」など前向きな考え方もある一方「あえて苦労したくない」「最初から仕切り直しは面倒」といった守りの姿勢も。

実際に会社に入ってみないとこのあたりの感覚はなんだかよくわからないなあと思いました.