「良心に反しても会社に従う」4割超 新入社員意識調査
 http://www.asahi.com/job/news/TKY200404260217.html

「自分の良心に反しても会社の指示に従う」。社会経済生産性本部が26日発表した今年の新入社員意識調査で、 そう答えた新入社員の割合が43.4%、と初めて4割を超え、「できる限り避ける」(40.8%)を上回った。 厳しい就職環境が、新入社員の意識の変化に影響しているようだ。
同項目の調査は99年から実施、「指示通り従う」は3割前後で、「できるだけ避ける」がほぼ4割台で推移して きた。しかし、今年は「指示通り従う」が昨年(32.0%)に比べ大幅に増えた。
また、「会社の運動会など親睦行事はできれば参加したくない」という設問に、「そう思う」(20.2%)が最 低水準になった。「自分がなじめない仕事をがまんして続けるのは無意味か」に対しても「そう思う」(32. 6%)が減った。
調査は同本部主催の新入社員研修の受講生741人を対象に行った。

就職活動ちょっとだけしてみても,会社に徹底して従属しないとやっていかれないのだろうなあーという雰囲気はすごい感じる.新入社員さんたちもそういうのを身にしみ込まされているんじゃなかろうか.

賃金に成果主義導入、逆に「平等化」? 阪大教授ら分析
 http://www.asahi.com/job/news/OSK200404260021.html