向井さんの出生届不受理に 代理出産、母と認められず
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040608-00000230-kyodo-ent

個人的には,いろいろ大変でかわいそうというか同情するというか,という感じです.

しかしこれは非常に難しい問題なんだと思います.
他の人の精子や卵子を使用して(人工授精or体外受精で)自分で産む場合,子供は「産んだ人」の子供になると.これを「出産者=母ルール」と呼ぶようです.

しかし代理出産の場合は「産む人」が「母親になりたい人」と異なることになる.ここで「産んだ人が母ルール」を適用しない場合を認めてしまうと,誰を母親にすることが正しいのか全くわからなくなってしまう危険が考えられる,

養子だとかいわゆる「わらの上の養子*1」だとかそういう方法を使うのも,抵抗がある人が多くいるのは想定できますが,仕方ないのかもしれません.僕は個人的にはそういう方法はかまわないというか積極的にやってもいいのではないか,という心情を持ちます.

しかし難しいので僕には結論を出すことはできない,と思いました.あたりまえか.

*1:出生届を出す時点で現実に産んだ人と別の人を母と偽って書類を届ける