フリーターに「若者自立塾」設置へ 厚労省
 http://www.asahi.com/job/news/TKY200406120284.html

200万人を超えて増え続けるフリーターへの対策として、厚生労働省は合宿方式の「若者自立塾」を設置する方 針を決めた。規則正しい共同生活をさせて、職業意識や生活規律、就職に役立つ専門技術などを身につけてもらおう というもの。

2〜6カ月間ほど集団生活を送りながら、農作業や森林作業、職業訓練などのカリキュラムをこなす。朝礼や体 操、ランニングなど、基本的な生活習慣を身につけるメニューも取り入れる。

政府のフリーター対策はなんだかわけのわからないことになりつつあるように思える.心の教育系ですね.そういうのもある程度は必要かもしれないけど,非正規雇用増加を防ぎたいなら企業に正社員を増やすインセンティブを与えるのが一番だと思う.多くの人が言っているけれど.