条例強化で成人雑誌は自主的にシール包装

http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20040621/mng_____tokuho__000.shtml

勤務先に同報ファクスが来ていて知っていたけれど,都の条例が厳しくなって,成人マークをつけている*1雑誌には包装の努力義務が明記されたらしいです.

先日の残響祭でも身分証明書を提示しないと入場できなかったり酒が買えなかったり,と,都条例の影響力は僕らの身近なところにがんがんやってくるのです.

まあ成人雑誌を包装してゾーニングすることは僕はいいことだと思うのですけどね.つまり,「ポルノはわいせつだからいけない」というのと「ポルノは青少年の育成に有害だからいけない」という二つの理由は明確に分ける必要があって,ゾーニングがしっかりしていないとそれが主張できないから.

しっかり”青少年”は見られないことにした上で,「あんたらが言う”健全に育成すべき青少年”は読めないようにしてあんだからなにやったっていいじゃねえか!」と自由にいろんなものを出してほしいかなーと思います.それを僕が楽しく読むかどうかはわからないけど.むしろ僕が「やな感じだ」と思うものがたくさん出てくるかもしれないけど.

しかし中学生高校生になにを見せる,なにを教えるとかってものすごく難しい問題なんでしょうね.そういう話を最近何度かしたけど全然ろくなことが言えない.社会に参入できてない僕のような人が口を挟める問題ではないというのが正しいのかもしれない.

*1:このマークも自主的なもの