id:chidarinnさんに教えてもらって初めて知ったのですが,ROVO渋さ知らズのドラマー芳垣安洋は昔はモダンチョキチョキズでも叩いていたんだそうです.モダチョキのドラムはものすごくかっこいいのはそういうわけだったのか.モダチョキのベースの人は誰で今は何をしてるのかも気になります.有名人なのかな.

モダンチョキチョキズの人たちの現在を調べてみようかと思いました.

歌と踊り担当「自転車に乗って」「天体観測」などの作曲者のハセベノヴコさん http://nop.m78.com/

だじゃれ担当フィリップ君 バンド「それはヒミッツ」http://www.himitz.com/

ベース 梶野秀樹さん http://www.h6.dion.ne.jp/~chi-bass/

関西サブカルチャー辞典というところにいろいろ書いてあった.
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Keyboard/1496/Wma.htm

1989年3月頃,もんもんクラブの矢倉邦晃により結成された関西発の異能エンターテイメント集団。檜野有司(1993年脱退),カドリエの岸本基(ハンホンヒー) らをオリジナルメンバーとして始動。アマリリス〜タマス&ポチスの安田謙一,吉村うみぼうずの吉村智樹マンスリーよしもと編集者の仲谷暢之らがブ レーンとして参加。1990年には,ホーン担当にちんどん通信社の河村光司,キーボードに今中規子(1993年まで),元々は熱烈なファンだった保山宗明玉,餃 子大王の渡辺渡(1993年まで)らが加入。1991年にギタリストに元タマス&ポチスの磯田収(1995年まで),ドラムスに芳垣安洋(1995年まで),砂場の濱田マリが 加入,1992年には元ランブラーズのフィリップ君(1994年まで),ポンポンダリアの長谷部信子(1994年まで)らが加入し,加入時期不明の飛び道具人間である ヌルピョンらを擁し同1992年メジャーデビュー。1993年からは,下剋上オールスターズのトロンボーン奏者である広兼剛や,檜野有司の後継ベーシストと して元てつ100%の梶野秀樹らが参加。1994年からレコーディングメンバーとしてギタリストの内橋和久が参加。「ジャングル日和」(1993)などのヒット曲 を残し,1997年2月21日小西康陽編纂によるベストアルバム『レディメイドのモダン・チョキチョキズ』を最後に活動休止。濱田マリはマルチタレントとし てテレビ分野を中心に活躍,長谷部信子ハセベノヴコとして音楽活動,保山宗明玉はラジオカセッツを中心に音楽などいろいろ活動,芳垣安洋と内橋和 久はオルタナテイヴロックユニット"アルタード・ステイツ"で活動,吉村智樹はライターとして様々な媒体に執筆,矢倉邦晃安田謙一はテクノ歌謡など の企画に関わるなど,参加者各人が多岐にわたり活動している。