ヤマト郵政戦争問題

ローソン他社併存の新契約申し入れ ヤマトは拒否へ
 

ローソンは1日、ヤマト運輸に対して、同業他社の商品の取り扱い禁止条項を削除した新たな契約締結を申し入れたと発表し た。ローソンは8月中旬に日本郵政公社の郵便小包の取り扱いを決め、他社との併存禁止契約を結んでいたヤマトは反発。ヤマトが契約解消を申し入れていた。ヤマト側は申し入れを拒否する方針。

新聞に全面広告まで打って勝負に出ているヤマトに,特に新しい提案をするわけでもなく「もう一回おねがいしますよ」というローソンの行動はよくわからない.企業の首脳経営陣の仕事って相当適当なことが多くないか?という疑問が膨らむ.