http://d.hatena.ne.jp/ueyamakzk/

上山さんのところを荒らしている人がいますが,ここやここのご近所さんに現れた荒らしと同じ論理展開をしていてほんとうにあきれる.

 彼らは「ネットだから」「『公開討議場』と書いてあるから」ということを根拠に「自分が何者かを明かさずに他人のウェブスペースに批判的見解を書き込んでもよい」という命題を導き出すが,これはまったく根拠をなしていない.
 ネットだろうが討議場だろうが”対面”だろうがどこでも,コミュニケーションするにはお互いにある程度対等な情報量とアクセス容易性がなければ一方に多大な負担がかかることは明らかである*1.自分の膝元に批判的見解が書かれても,相手の手元まで再批判を届けることはできず,結局自分のそばでやりとりしなければならないことになることはその代表的な例である.自分は相手のコメントを大事に保存しておかなきゃいけないのに,相手はいつやってくるのかさっぱりわからない.貴重なリソースを浪費して返答を作成したのに,全然返事がかえってこなくて見ているのかどうかもわからない.などのリスクを全部一方が負うことになる.奴らがよく書き込む「このへんでおいとまします」「もう来ません」なども非常に不公平.こっちはこれからもこのスペースを使っていくのに,自分だけいなくなって,ほんとに「もう見ていない」のかどうかは極めて疑わしい,という状態.

要するに私たちは、「批判するな」とは全く思っておらず,「自分の見解は自分のサイトに書け」と主張しているということです.

それができなくても最低限自分の

ウェブスペースへのリンク
メールアドレス
「『自分は何者か』についての詳細な自己紹介」

のどれかを書かないと,対等な議論なんてできません.

この場所もどなたさまも自由にコメントしていただきたいですが,僕がもともと知ってる方以外で上記3点のいずれも欠けている方に関しては,削除+IP公開などの対処をとらせていただきますので,そこんところよろしくおねがいします.

*1:お互いにほとんど情報がない2ちゃんとかだったら対等だから基本的には問題はない,と考えられます.