読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダンス教室で音楽無断使用、最高裁が著作権侵害を認定
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040928-00000513-yom-soci

ダンス指導に音楽を無断使用し著作権を侵害したとして、日本音楽著作権協会JASRAC、東京都渋谷区)が、名古屋市 内などの7つのダンス教室と経営者に過去10年分の使用料相当額約5130万円の賠償などを求めた訴訟で、最高裁第3小法 廷(藤田宙靖裁判長)は28日、ダンス教室側の上告を退ける決定をした。

約3646万円の支払いを命じた2審・名古屋高裁判決が確定した。
JASRACによると、全国約2400のダンス教室のうち、約1000の教室で現在も無断使用が続いているという。最高裁で著作権侵害の判断が確定したことにより、「無断使用の解消に向かうことが期待できる」としている。

市販のコンパクトディスク(CD)などをレッスンに使用したことについて、ダンス教室側は「特定少数の受講生向けで、著作権侵害ではない」などと主張したが、1審・名古屋地裁は「入会金さえ支払えば、不特定多数の人が受講できるため、著作権侵害にあたる」と認定。2審も同様の判断を示していた。
(読売新聞)

その辺のお店でCDかけてるのも,そのうち訴えられる事になるんでしょうか?
そうなったら逆にほんとJASRACに登録しない音楽の需要が高まってくるっていうことになるかもしれないですね.