読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨年度のサービス残業代238億円、1184社に是正指導
 http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20040928AT1G2702B27092004.html

残業したのに割増賃金を支払わない、いわゆるサービス残業で、2003年度に労働基準監督署の是正指導を受けた企 業は全国で1184社となり、残業代の支払総額は238億7466万円に上ることが27日、厚生労働省の調査で分かっ た。指導された企業の平均支払額は2016万円、1人当たり平均は12万円だった。

調査は労基署が立ち入り指導した際に、1社当たり100万円以上の不払いが見つかったケースが対象。

厚労省は前回、2002年10月―2003年3月の半年間を対象に同様の調査をしており、その期間の支払総額は72億 円。今回はこれを大きく上回るペースで、同省は「依然としてサービス残業は広がっている」とみて指導を徹底する。(日経)