読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらにジェネジャンの話を引っ張りますが,「ストリートで歌っている」と言っていた人に対する風当たりも非常に強いですね.ふかわりょうも「その態度腹が立つんだよ!」と言っていたけれど.

なぜか音楽をやるときに限って「メジャーデビューを目指さないといけない」という規範が強固に主張されがちなのですが,どうしてなのかよくわからない.

テレビに出ていた人はどうかわからないですが,僕にとって楽器を弾いたりバンドをしたりしているのは,他の人で言えば山に登ったりいろんな国を放浪したりしてるのにむしろ近いと思う.「本気でやりたい,継続したい,それなしの人生は選択したくない,行為」だけれど「プロフェッショナルにならなければならない」という規範が全くないという意味で近い.私的生活のうちでもっとも重大なもののひとつという感じ.

「本気でやりたいにもかかわらず登山家や旅行家にならないのはおかしい!」とは普通は言われないと思うのになあ.まあでも山ばっかり行ってる人とかはかなりの変人だとはみられているのかな.

この話題に関しては僕はよくわかってないのでもしよかったらぜひ気軽にコメントつけてほしいと思いました.