読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世相
新成人の早婚願望高まる 「負け犬」が反面教師?
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050107-00000145-kyodo-soci

ほんとかどうかわからないけれど,もしも若年女性に結婚願望が高まっているとしたら負け犬とか関係なく雇用環境の悪化が原因じゃないかと思う.

参考 就業構造基本調査 http://www.stat.go.jp/data/shugyou/2002/kakuhou/youyaku.htm#6 
2002年度,ついに女性雇用者の非正規就業者比率が5割に.

女子非正規雇用者の「将来は主婦になりたい。将来は稼ぎのある男の人と結婚するんだから今はフリーターでもいいし。結婚したらしばらく子育てに専念して,子どもが大きくなったら仕事はパートかな。」みたいな結婚願望は本田(2002)*1などによって指摘されている.

こういう考え方が悪いとは言えない*2けれども,「ジェンダーによる役割分業観」の内面化によって「非正規雇用労働の待遇の悪さが主観的仕事満足度に現れてこない」ことをネオリベ勢力に利用されてしまうのが問題だ!というのが僕の言いたいことなんです.

*1:本田由紀,2002,「ジェンダーという観点からみたフリーター」小杉礼子編『自由の代償/フリーター 現代若者の就業意識と行動』日本労働研究機構

*2:っていうか,少子化を憂う大人のみなさんにとってはとってもいいニュースなのかもしれない