読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[統計]

働く割合、若年男性の低下顕著=全体は7年連続マイナス−総務省の04年調査
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050128-00000678-jij-pol

失業率改善、6年ぶり4.4% 地域差、ニート懸念増す 12月: http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050129-00000015-san-bus_all

労働力率が低下していることを,産經新聞はニートの増加と関連づけていますが,本当に関係あるんだろうか.
労働力率の低下の主因は高齢化で,そもそも若年世代の影響は限定的なものである.さらに,若年世代の労働力率の低下は在学期間が伸びた影響が大きい.ニート増加の労働力率低下への説明率はかなり低いのではないだろうか.