「残業代ゼロ」一般社員も・厚労省方針、労働時間重視を転換
http://bizplus.nikkei.co.jp/news/index.cfm

裁量労働制の導入要件の緩和のことだろうか.大丈夫なのか? 有識者ってどうせ八代氏と奥田氏とかだろうし.

追記:日経新聞を見てみたら裁量労働制の要件緩和じゃなかった.現在裁量労働制の主たる対象になっている企画・編集などの業務について,工場長や上級管理職のように時間外割増賃金制度を完全に適用外にするというものらしい.「『労働者』ではないとみなす」,といってもいいと思います.

そしてここでもまた「過重な労働を防ぐため,健康への配慮措置を雇用主に義務づける」となっている.前も書きましたが,これは「死にさえしなければどれだけ働かせてもいい」ってことになりかねないと思います.
客観的基準である「時間」から主観的基準である「健康」に中心をシフトさせるのはまず危険だし,そもそも「健康が保てれば仕事時間が非常に長くても問題ない」という命題自体おかしいと思います.健康とは無関係に,「主たる活動(=仕事)以外のことができる余裕」は人間に絶対必要です.