今年の三月から為替投資を始めました.毎朝5時半に起きて働いて貯めた数十万の余剰資金を元手に.
大学院進学を機にアルバイトはやめて,投資で以前稼いでいた分くらい稼ぎたい!と荒唐無稽な野望を抱いて.

やってみたらなんとあんまり荒唐無稽ではなかったです.まだ三ヶ月くらいしかやってませんが,今のところコンスタントに月利2ケタ%超えとか出来ている.いわゆる「毎年資金を倍に!」ってのが出来かねない.都市銀行の定期預金の実に4000倍の運用利回り.いかに銀行にだまされていたか,とか思ってしまいます.

投資なんてイデオロギーと反するのではないか,と思われてしまうかもしれませんが,僕の中ではむしろ逆なんです.
すなわち,金儲けは「金儲けのプロ」と渡り合ってやるのがむしろ正しい.実業をやってお金をもらうと,結局末端で働いている人や発展途上国の人を搾取して儲けることになってしまうのではないかと.(株ではなくて為替,しかも先進国通貨対日本円しかやらない,のもそれと関係あったりする)
職業軍人しか殺さない,民間人には手を出さない,みたいな.

雑すぎる世界認識ですが,けっこう本気でそう思います.「労働」と「活動」をきっぱりと分離して,労働で稼いで活動で意義あることをしたい,という自分の性分にも合致している.