クロネコメール便の「厚さ」確認強化

ヘビーユーザーの方はもう知ってるのだと思いますが.
セブンイレブン等で個人も使えるようになったクロネコヤマトクロネコメール便
郵便局の冊子小包よりもかなり割安になることが多いので,アマゾンマーケットプレイスの人やヤフオクの人は結構利用してると思います.

で,送れるサイズが厚さ2cmまでなんですが,これまでは運用が適当で,目視して「まっいいかなー」くらいの感じで,ちょっとくらいオーバーしててもおまけしてもらえたんです.

ところが昨日送ろうと思ったら,ノギス状の厚さ確認用プラスチック器具が全店舗に配られてて,「ここにはいらないからダメですー」とか言うんです.
他の店の店員なら大丈夫なんじゃないか?と思ってセブンイレブンを3軒も回ったけど,どこもしっかりチェックするようになっていました.

2cmってちょっとした本だとすぐオーバーしちゃうし,ネット販売の人たちは再び冊子小包中心の発送になるのではないだろうか.
利用者数に大幅な増減が発生しかねないと思うんですがそこまでじゃないのかな?どうなんでしょうね.