時間があまりないのについ抜けていた6月2日分の日記書いてしまいました。