ケースワーカーという仕事

http://www.din.or.jp/~oyama/case/frame.htm

2chの公務員関係の板では(悪い方向で)すさまじい書かれようの「ケースワーカー」という仕事.一言で言うと地方自治体の生活保護担当ってことでしょうか.自分も担当する可能性はあるようです.

人生で一回はやる価値のある非常に深い仕事,という気はしますが,大変そうです.

しかし自分は「福祉がやりたい」「ボランティアがやりたい」,と言っている人には大きな違和感を感じてしまうのですが,これはなぜなのかもっと考えてもよいかもしれないと思います.
「自分がやりたいこと」=「人に尽くすこと」っていう考えを持つなんて普通じゃない,なんか不自然な力が働いているのじゃないだろうか,とか思ってしまうのです.どうなんだろう.