LEC第1回択一フル模試「東京都特別区」

学校の図書館で受験.

教養 24/45
専門 19/40
総合 43/85

だめだー.伸び悩んでいる.最近学校の試験勉強とかしていたり,いろいろあったりしてあんまり勉強してないのもある.

復習をここでします.

法学の基礎
 
  • 国際条約が結ばれた場合,それは別途国内法を制定する必要なく,直接に国内法的効力を有すると解するのが通説.根拠は、国際協調主義をとるべきであること,条約は結ばれると「公布」されること,など.
憲法
 
  • 明治憲法下では,会計年度開始までに予算が成立しない場合は前年度予算を執行する,という規定があった.日本国憲法ではそういう規定はなくて,本予算が成立しない時は暫定予算を作成し,前年度予算を執行することは許されないと解される.
  • 憲法88条前段に「すべて皇室財産は国に属する」とあるが,これは皇室の財産の公私を明確にする趣旨であり,皇族の日常生活用品の私的所有までを否定するものではなく,私的財産を持つことは認められ,その私的財産には相続も生じる.
  • 衆議院の解散は国会閉会中,休会中でも可能である.会期中に衆議院が解散されると,衆議院,参議院の両方の会期が終了する.
  • 秘密投票の原則.たとえ選挙権のない者や不正投票の場合でもそれが誰に投票されたのかを取り調べてはならない.