文京区立図書館で「負け犬の遠吠え」が借りられるか聞いたらちょうど100人待ちだった.多分順番待ちだとは思ったけれどそこまでとは.

毎日勤務先と学校の図書館とトレーニング室と食堂の4点を結ぶ生活になりつつあり,飽きてくるが行くところがない.

トレーニングだけやっていてもあんまりからだ動かした感がなくて,それこそテニスとかダンスとかがやりたいけれどやる方法がない.