経営学の入門書を読んで問題をといたりする.

経営学がこんなに社会心理学,行動科学とかぶっているとは知らなかった.今頃やっと気付いている,というのは恥じるべきことかもしれません.

経営学には大きくわけて「組織論」と「戦略論」の二つが含まれるようですが,このうちの組織論はかなり行動科学系だった.

マーチ&サイモン,フォードなど詳しく触れてみたい.『フォーディズム』に関しては渋谷望も考察していましたが,「仕事」を考える上で重要な思想の一つだと思いました.

戦略論はボストンコンサルティンググループの「事業ポートフォリオマトリックス」,とかであんまり興味がないです.就職活動している人はみんなこういうの勉強してんですよね?詳しく知らないですが.
「『問題児』を『花形』に移行させるには?」とかいって,用語からして肌にあわない.一私企業の考えたものが学問として扱われているのは妙な感じだ.フォードもそうといえばそうですけど.