読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人情報保護とリスク社会

内田樹

http://blog.tatsuru.com/archives/001087.php

「強い、自己決定できる個人」という欺瞞が強者にますます有利、弱者にますます不利、というのは私もまったくそう思うのですが、そこから「個人情報保護」「中間共同体」について私とまったく正反対の考えが導かれるのに非常に驚いた。そういう展開の仕方もあるのか。

しかし強者が登録されている「名簿」と弱者が登録されている「名簿」はまったく意味違いますからね。東京大学法学部卒の名簿、消費者金融で金借りたことある人名簿を想定すればわかるように。
弱者は強者から名簿で把握されるのを断固拒否しつつ、弱者同士で連帯して内部だけで名簿を作成し、それを強者に把握されないよう隠し持つべきだ!