最近「働くこと」についてぐだぐだ言い過ぎて「やる気がない」「昔の覇気がない」ということを立て続けに指摘されてしまうのでどうしたものか,と思います.

こんな状況を続けていてもよいわけがないので,ちょっと思考を変換したいと思いました.

将来的には店をやりたいです!!!そのための資金をためるためにどんな労働でもする!!!音楽もやる!!!

あまりにも荒唐無稽ですが.音楽が演奏できてお酒やコーヒーが飲めて軽食も食べられるような,ライヴハウスとカフェが融合したような店を作ってそこで残響祭を継続したい.

定職についていれば「新規開業資金」を公的機関から借りられる,という技があるらしく,それを考えれば100%無理とは言い切れないかもしれない.

id:shinimai氏とか賛同しませんか?