「親のようにはなりたくない」理論

というのが実は社会に大きな影響を与えているのではないかと最近思います.

母親が専業主婦や短時間パートだった場合,娘は「わたしはおかあさんのようにはなりたくない.ばりばり働きたい」と思い,逆に母親がフルタイムで働いていた場合,「わたしは子供と過ごす時間をちゃんと持てる専業主婦になりたい」と思う傾向があるのではないか?今の若い女性に見られるといわれる「新専業主婦志向」はその影響があるのではないか?
検証したわけではない単なる思いつきですが.