読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「もっともてなくなって再登場!」

帰ってきたもてない男 / 小谷野敦   

何の気なしに読んでみたらものすごく面白かった! 今年読んだ本の中で「NHKにようこそ!」(原作の小説のほう)と並んでおもしろさ最高ランクに位置づけられます.おすすめ.

内容は,話題の「出会い系体験記」の他,「もてない男」批判への再反論,売買春の是非,などなど総まとめ的なものなんですが,内容,語り口,すばらしいと思います.小谷野先生節は以前にまして冴え渡り,攻撃的になり,ほとんどすべてあからさまに書いてしまう姿勢に感服します.名言続出.細かい部分まで面白い.「いざとなったら行こうと思って、高級ソープのホームページをパソコンのお気に入りに入れて,この子を指名しよう、などと考えている」とか,執拗に「大学院卒美人」にこだわりを見せるところとか.

酒井順子の「負け犬」は全然負けてない,「電波男」は古来から普遍的に存在した「女性嫌悪」思想と通低している,とかは結構典型論点ですが,まったくもってその通りだと思います.

帯のキャッチ「もっともてなくなって再登場!」も名コピーだと思う.小谷野先生には悪いですが,もっともっともてなくなって,もてない男のヒーローとなってほしいと思います.