5人死亡の山陽道事故、過労運転下命で社長ら逮捕
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040906-00000206-yom-soci

兵庫県赤穂市の山陽自動車道高山トンネルで5人が死亡した多重衝突事故で、県警捜査本部は6日、福岡市東区の運送会社「三 藤運輸」社長後藤哲良(39)、同社運行管理者古賀和明(33)の両容疑者を道交法違反(過労運転下命)容疑で逮捕した。

調べでは、後藤容疑者らは共謀、8月6日午後4時50分ごろ、同社トラック運転手、小宮広晃被告(31)(業務上過失致死 傷罪などで起訴)が過重労働のうえ、急性へんとう炎にかかり、正常な運転ができない可能性があったにもかかわらず、同社事務 所で長距離運転を指示した疑い。