読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

労働問題
銀行員30万人割れ、ピークの3分の2
 http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20041228AT1F2701M27122004.html

 金融機関のリストラで銀行員の減少が続き、30万人の大台を割り込んだ。全国銀行協会が27日まとめた調査では、都市銀行や地銀、第2地銀など全国130行の9月末の従業員(正社員)数は29万9400人と、ピーク時の3分の2になった。全国の銀行従業員数が30万人を割ったのは1970年3月末(29万2600人)以来。94年3月末(46万2700人)をピークに、減少は10年連続となる。