産業別最低賃金、廃止を検討へ 厚労省、地域別に一本化
 http://www.asahi.com/job/news/TKY200404060349.html

 厚生労働省は6日、使用者が支払うべき賃金の下限を法で義務づけている最低賃金制度のうち、業種ごとに定める産業別最低賃金を事実上廃止する方向で近く検討に入ることを決めた。罰則付きで強い強制力を持つ制度は、産業別より低水準の地域別最低賃金に一本化する考えだが、労働側の反対は必至で、曲折も予想される。